生活

いつから寒くなる?(2022秋冬)ピーク時期や何月まで続くのかも調査!

最近は朝晩になると肌寒く感じる日も多くなりましたが、お昼はまだ残暑が残っていて服装に困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

しかも今年2022年の冬は”例年よりも厳しい寒さ”と予想されているため、衣替えや暖房器具などの準備も早めにしておきたい所。

そこで気になったのが、今年2022年の秋冬はいつから寒くなるの?ではないでしょうか。

またピーク時期や、寒さが何月まで続くのかも気になります。

なので今回は以下の事についてまとめてみました。

 

・2022年秋冬はいつから寒くなる?
・2022年秋冬の寒さのピーク時期は?
・2022年秋冬の寒さは何月まで続く?

それでは見ていきたいと思います。




2022年秋冬はいつから寒くなる?

2022年秋冬はいつから寒くなるのかと言うと、10月上旬~11月下旬となっています。

しかも今年2022年は秋が長く続くと予想されていますので、例年より寒くなるのが少し遅くなる傾向にあるんだとか!

なので10月下旬ごろまでは肌寒い日が続き、11月に入るころには気温が下がり一気に寒くなってくるでしょう。

ただこちらは住んでいる場所によって違いがありますので、地域別にご紹介していきますね。

地域 寒くなる時期
北日本 10月上旬
東日本 10月下旬
西日本 11月中旬
沖縄 1月上旬

※寒さを感じる温度は15℃以下とされているので、そちらを基準としています。

過ごしやすい秋が短く、11月頃から一気に寒くなるのでそれまでに衣替えや暖房器具の準備をしておくといいと思います

ちなみにこちらは寒さと暑さの温度表となっています。

猛暑:35℃より上
暑い:29℃~34℃
適温:24℃~28℃
肌寒い:16℃~23℃
寒い:9℃~15℃
凄く寒い:0℃~8℃
極寒:氷点下

天候は変わりやすいので、テレビやネットなどで随時確認する事をオススメします。

次は寒さのピーク時期についても見ていきたいと思います。




2022年秋冬の寒さのピーク時期!

2022年秋冬の寒さのピーク時期は、1月下旬~2月上旬となっています。

寒さのピーク時期は平年大体同じで1月下旬~2月上旬となっているのですが、2022年今年の冬は厳しい寒さと予想されています。

なのであまりの寒さに風邪をひいたり体調を崩される方も多くいると思います。

しっかりと温度や体調管理などをして、体には十分に気を付けて下さいね。

さて2022年秋冬の寒さのピーク時期はわかりましたが、この寒さは何月まで続くのでしょうか。

次でみていきたいと思います。

ちなみにこの頃から花粉も飛び始めますので、寒さや花粉対策をしっかりしておくといいでしょう。




2022年秋冬の寒さは何月まで続く?

2022年秋冬の寒さは何月まで続くのか調査したところ、3月下旬~5月上旬までとなっています。

こちらも地域によって寒さが何月まで続くのか変わってきますので、表にしてみました。

地域 月日
北日本 5月上旬
東日本 4月上旬
西日本 3月下旬
沖縄 2月下旬

北日本では5月のGW頃までは寒さ対策が必要となっているようで、地域によっては全然月日が違ってくるんですね。

沖縄は基本的には暖かいイメージですが、1月上旬には寒さのピークが来て2月下旬には寒さも段々となくなり春になる準備を始めていきます。




まとめ

今回は「いつから寒くなる?(2022秋冬)ピーク時期や何月まで続くのかも調査!」と題してまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

快適に冬を越せるよう、みなさまの参考になれば幸いです。

本日も最後までよんでいただきありがとうございました。