スポーツ

宇野昌磨の父親は会社の社長でお金持ち!母親は美人で弟はモデルで活躍?




フィギアスケートの宇野昌磨さんが同じフィギアスケートの本田真凜さんと交際していることを公式サイトで発表し話題となっています。

宇野昌磨さんというと、2022年北京冬季オリンピック銅メダルに輝き、2026年のイタリアミラノ冬季オリンピックでは金メダルが期待される選手ですね。

そんな宇野昌磨さんは名古屋出身でどんな家族なのか気になりますね。

また、父親が会社の社長されていて、お金持ちだとの話もあります。

そこで今回は、宇野昌磨さんの父親の会社や母親についてまとめてみました。

この記事でわかること

  • 宇野昌磨の父親は会社社長でお金持ち?
  • 宇野昌磨の母親は美人!
  • 宇野昌磨の弟はモデル?




宇野昌磨の父親は会社社長でお金持ち?

宇野昌磨さんの父親は、愛知県名古屋市にあるIT系会社の株式会社ウィードの取締役社長をされています。

宇野昌磨さんの父親の名前は宇野宏樹(ひろき)さんといい、現在57歳です。

株式会社ウィード
  • 設立:2000年7月28日
  • 取締役:宇野宏樹
  • 資本金:300万円
  • 所在地:名古屋市東区代官町25-13 名貿ビル3C
  • 業務内容:テクニカルマニュアル作成業務/テクニカルイラスト作成業務/販売促進ツール作成業務/企画・デザイン全般 

 

宇野昌磨さんは5歳の頃からフィギアスケートを初めています。

フィギュアスケートはとてもお金がかかる習い事として有名で年間300万円から500万円ほどかかると言われています。

宇野昌磨さんが幼い頃から続けられたということは、父親が社長でお金持ちだったことに間違いなさそうですね。



宇野昌磨の母親は美人!?顔画像は?

宇野昌磨さんの母親は、純子さんです。

母親の純子さんは一般の方のため、顔画像などは見つけることできませんでした。

しかし、週刊誌の記事によると、母の純子さんはとてもかわいい雰囲気の方のようです。

とてもおしゃれな方なのでしょうね。

小柄な純子さんは、ふだんはファッショナブルでとてもかわいい雰囲気。

引用:女性自身

 

 

宇野昌磨さんの母・純子さんは、練習場所へ往復1時間半ほどかけて送迎するなどのサポートを今でも続けているそうです。

また、純子さんはコーチ以上にスケート指導が怖かった存在だったようで、宇野昌磨さんが幼い頃は、母親の言葉でメソメソ泣いてしまっていたそうです。

宇野昌磨さんは母親について「僕がここまでジャンプが跳べるようになったのも、母がガンガン言いながら練習を見てくれたから」と語っています。

現在は、母親のサポートを感謝されています。



宇野昌磨の弟はモデル活動している?

宇野昌磨さんには、4歳下の弟がいます。

名前は、宇野樹さんと言い、現在、中京大学経済学部に在籍中であり、モデル事務所・「Central Japan」に所属しています。

名前:宇野樹 (うの いつき)
生年月日:2002年1月8日 (20歳)
大学:中央大学 経済学部
特技:英会話

 

宇野昌磨さんは弟の樹さんととても仲がよく、2人はオンラインゲームを何時間もするほどの仲らしいです。

また、宇野昌磨さんの海外遠征では、樹さんの得意の英語で通訳として帯同し、スケジュール管理などマネージャー的な役割でサポートしていました。

樹さんは、フィギアスケートではなく、陸上ホッケーとして中日本のジュニアユースの日本代表にも選ばれ、高校では愛知県の代表チームのキャプテンを務めるほどの実力の持ち主なのです。

幼少期よりキッズモデルに所属し、15歳からはモデルとして出演や地元テレビの情報番組にはレポーターとして出演していました。

現在はモデル事務所に移り、今後モデルとして活躍していくことと思いますね。



まとめ

今回は、フィギアスケートの本田真凜さんと交際していることを明かした宇野昌磨さんについて「宇野昌磨の父親は会社の社長でお金持ち!母親は美人で弟はモデルで活躍?」と題してまとめてみました。

宇野昌磨さんの父親・宇野宏樹さんは名古屋市でIT系の会社株式会社ウィードの社長でした。

宇野昌磨さんの母親は宇野純子さんといい、残念ながら、画像は見つけることできませんでしたが、とても美人の方と言われています。

弟の樹さんは宇野昌磨さんの海外遠征にも帯同し、通訳などサポートされていました。

現在は、中央大学に通いながらモデル事務所に所属しています。

今後、宇野昌磨さん、宇野樹さんの活躍を応援していきたいですね。