政治・経済

杉森務の経歴がすごい!家族の父親は警察官!高校大学の学歴も調査!




ENEOS会長の杉森務さんが2022年8月に電撃辞任した理由が話題になっています。

杉森務さんは一体どんな人なのか経歴や学歴が気になりますね!

調べてみたところ父親はなんと警察官だったそうです!

家族は他に結婚している嫁(妻)や子供などの家族はどんな人がいるのかも気になるのではないでしょうか?

そこで今回は「杉森務の経歴がすごい!父親は警察官!高校や大学の学歴も調査!」と題してまとめてみました。

この記事で分かる内容はこちら!

・杉森務(ENEOS元会長)のすごい経歴とは?
・杉森務(ENEOS元会長)の父親は警察官!家族(嫁・子供)はいる?
・杉森務(ENEOS元会長)の出身高校や大学の学歴は?

それではさっそく本題に入っていきましょう!




杉森務(ENEOS会長)の経歴は?

ENEOS元会長の杉森務さんは1955年10月21日に石川県七尾市に生まれました。

主な経歴(略歴)はこちら!

1979年:日本石油(現ENEOS)に入社。
2002年:新日本石油関東第1支店副支店長
2006年:中部支店長
2008年:執行役員中部支店長
2010年:JX日鉱日石エネルギー取締役常務執行役員小売販売本部長
2014年:JX日鉱日石エネルギー代表取締役社長
2016年:JXエネルギー代表取締役社長
2017年:2017年からJXTGエネルギー代表取締役社長と歴任
2018年:JXTGホールディングス代表取締役社長、日本経団連副会長、石油連盟副会長
2020年:ENEOSホールディングス代表取締役会長、石油連盟会長に就任
2022年:8月12日付でENEOSHDとENEOS会長さらに日本経団連会長や石油連盟連会長を「一身上の都合」で辞任

 

ENEOS会長の杉森務さんは大学卒業後の1979年4月に日本石油株式会社に入社しました。

日本石油本社の人事課などを合計10年間経験しました。

社員の顔・名前・性格を覚えるために3千人を超える社員と食事を重ねて覚えたというエピソードを杉森務さん自身が語っています。

2度のオイルショックで石油業界の合併が相次いで苦戦しますが1999年から三菱石油と統合に尽力します。

統合した日石三菱で販売部販売総括グループマネージャーを務めました。

 

ENEOS会長の杉森務さんは入社して社名が6回も変わる経歴の持ち主です。

2014年に日鉱日石エネルギー、2016年にJXエネルギー、2017年にJXTGエネルギーの社長を経て20年から現在のENEOS株式会社へと社名が変更になっています。

 

「年間1千億円のシナジー効果を出す」として発表したJXエネルギーと東燃ゼネラルとの合併を実現させたとして高く評価されました。

 

ですが2022年6月の株主総会で杉森務さんの再任が決定したばかりでしたが「一身上の都合」としてENEOS会長を辞任しました。

そして2022年9月21日に電撃辞任の理由がまさかのセクハラと骨折をさせPTSDにまで追い込んだという壮絶な内容が週刊誌で明らかになりました。

 

おととしから先月まで、ENEOSホールディングスの会長グループ最高経営責任者を務め、在任中には財界活動にも取り組んでいた杉森務さん。

経団連の副会長や石油元売り各社で作る業界団体の石油連盟の会長なども歴任していただけに今回の報道は驚いた人も多くいると想像できます。




杉森務(ENEOS元会長)の父親は警察官!家族に嫁(妻)や子供はいる?

【杉森務の家族】

父親:石川県警の警察官
母親:情報なし
嫁(妻)・子供:情報なし(おそらく結婚していない)

 

ENEOS会長の杉森務さんの家族について調べていたところ父親が石川県警の警察官だったことが判明しました。

七尾市に生まれ、父親が石川県警の警察官だった関係で金沢市など県内各地に住み、泉丘高(26期卒)から一橋大商学部に進み、1979年に日本石油に入社した。

引用元:ふるさと石川の月刊誌「加能人」

父親が警察官だったことから、おそらく母親は専業主婦だったと思われます。

その他の兄弟・姉妹の情報も出てきませんでしたので一人っ子の可能性もあります。

お金持ちの杉森務さんの家族がいるのかも気になって調べてみましたが結婚している嫁(妻)や子供についても情報を調べてみましたが、顔画像や名前も一切出てきません。

杉森務さんは人付き合いが多い経済人と評判だったので、仕事関係者との付き合いが頻繁に行われていたかもしれませんね。




杉森務(ENEOS会長)の出身高校や大学の学歴は?

ENEOS会長を務めていた杉森務さんの学歴はこちら!

出身高校:石川県立金沢泉丘高等学校(26期卒)
出身大学:一橋大学商学部(1979年卒業)

杉森務さんの出身高校は石川県立金沢泉丘高等学校です。

令和4年は国立大学に合格した人数が203人と多く公立大学にも24名合格している名門の高校です。

東京大学にも15名も合格者を出しています。

 

杉森務さんの出身大学は一橋大学商学部でここが最終学歴となります。

一橋大学の前身校は神田にあり、由緒ある名門大学として知らています。

一橋大学は石原元東京都知事、楽天の三木谷浩史、竹中平蔵元財務大臣の出身校としても有名です。

 




まとめ

今回は「杉森務の経歴がすごい!父親は警察官!高校や大学の学歴も調査!」と題してまとめてみました。

ENEOS会長だった杉森務さんの経歴はすごいものでしたね。

こんなに多くの会長を歴任した経歴を持つ人はあまりいないのではないでしょうか?

父親は石川県警の警察官と自慢していた杉森務さんでしたが電撃辞任の理由によっては今度どうなるか分かりません。

家族については情報がほとんどなく嫁(妻)や子供の情報も一切ありません。

杉森務さんは学歴も申し分なく名門校の石川県立金沢泉丘高等学校と一橋大学商学部を卒業しているので本当にすごいのに残念としか言いようがありません。