政治・経済

小倉将信の再婚相手は社長令嬢ですでに離婚?前妻は島本真衣アナ!




第2次岸田改造内閣を発足に伴い、少子化担当大臣に小倉将信衆院議員に任命されましたね。

小倉将信議員といえば、テレビ朝日アナウンサーの島本真衣さんと結婚して離婚、社長令嬢と再婚するも即離婚危機という婚歴の持ち主です。

当然、小倉将信議員には子供もいません。

そんな議員に「少子化問題を任せていいの?」「再婚相手との離婚危機の理由は?」など気になるところだと思います。

そこで当記事では以下のことをまとめました。

小倉将信の再婚相手の社長令嬢は誰なのか

小倉将信の再婚相手の社長令嬢との離婚理由

前妻の島本真衣アナとの離婚理由




小倉将信の再婚相手は社長令嬢!離婚理由は?

小倉将信議員の再婚相手の社長令嬢は内山友里さんです。

東証1部上場企業の「フジテック株式会社」の社長である内山高一氏の長女ですね。

2020年に知り合いの紹介でお見合いのような形で出会い、2021年5月小倉将信議員からプロポーズ。

8月には結納、10月に入籍とトントン拍子で結婚まで進んだとのこと。

ですが、結婚生活はわずか数ヶ月で終わりの危機が訪れます。

その理由とされているのが、小倉将信議員の親子による嫌がらせによって精神的苦痛を受けて離婚を申し出たことだそうです。

正式に離婚の発表をしたわけではないので、すでに離婚しているかの情報は定かではないですが、前回の離婚のことも考えると何か問題があるのでは?と疑ってしまいますね。



小倉将信の前妻は島本真衣アナウンサー

小倉将信は社長令嬢の内山友里さんと結婚する前に、テレビ朝日アナウンサーの島本真衣さんと2013年11月に結婚しています。

ですが、翌2015年4月に正式に離婚を発表しています。

また正式に離婚したのは結婚から1年半後になりますが、実質結婚生活は3ヶ月ほどだったそうで、結婚後すぐに島本真衣アナが家を出る形で別居していたんだとか。

離婚の報告の際には、下記のコメントを発表しています。

突然のご報告で恐縮ですが、私たち夫婦は本日をもって離婚いたしました。祝福いただいた皆さまの期待にお応えすることができなかったことは、ひとえに私の不徳の致すところであり、皆さま方に深くお詫びを申し上げるとともに、これまで以上に政治活動に精励いたしますことをお誓い申し上げます。

このように離婚理由については「私の不徳の致すところ」と言っているので、小倉将信議員の方になんらかの理由があることを示唆しています。

もちろん離婚の理由は当人同士にしかわからないですし、メディア向けの印象と保つために、自分に原因があるように言っているだけかもしれません。



小倉将信議員はマザコンなのか?

小倉将信議員の結婚がうまくいかない理由に「マザコンだからでは?」という疑惑もネット上では言われています。

社長令嬢との離婚した際は「親子からの嫌がらせで精神的苦痛を受けた」と言われていますし、島本真衣アナとの離婚も似たような原因ではないかと言われています。

小倉将信議員本人がマザコン疑惑を否定していますが、2回とも妻側から離婚を切り出されていることを考えると何かしら問題があるのかもしれませんね。





まとめ

今回の記事では、第2次岸田改造内閣で少子化担当大臣に任命された小倉将信衆院議員の再婚相手や前妻について記事にまとめました。

小倉将信議員、テレビ朝日アナウンサーの島本真衣さんと結婚するも1年半で離婚。

社長令嬢の内山友里さんと再婚するも数ヶ月で即離婚危機となっています。

再婚相手の内山友里さんとすでに離婚しているかどうか明確な情報はありませんでしたが、島本アナのときと今回と、両方とも妻側から離婚を切り出されています。

離婚理由は小倉将信議員側に何か問題がある可能性が高いです。

これから少子化問題を担当する議員として、子供がいないうえに結婚もうまくいかない人にふさわしいのか国民も疑問に思いますよね。

これからの活動や発言などにも注目です。