イベント

香嵐渓の紅葉2022駐車場や屋台情報!見頃やライトアップ時間も!




紅葉を見るなら香嵐渓を思い浮かべる人が多いですね。

紅葉シーズンは道が渋滞するほど訪れる人が多いです。

香嵐渓に車で行くと心配されるのが駐車場ですね。

どこにどんな駐車場があるのでしょうか?

また屋台は何が出ているのかも気になります。

見頃やライトアップの時間もあわせてみていきます。

 

この記事でわかること

  • 香嵐渓の紅葉2022駐車場について
  • 香嵐渓の紅葉2022屋台は何があるのか
  • 香嵐渓の紅葉2022の見頃はいつ
  • 香嵐渓の紅葉2022のライトアップ時間は

さっそくみていきましょう。




香嵐渓の紅葉2022【常設】駐車場は?

香嵐渓周辺には臨時や民間も含め、たくさんの駐車場があります。

ただ香嵐渓から近い駐車場は混雑が必至となります。

近くの駐車場からみていきます。

なお、駐車料金は季節により変動しますので、最新の情報をご確認ください。

 

駐車場全体はこちらで確認できます。(令和3年情報) → 香嵐渓駐車場情報

 

宮町駐車場

香嵐渓に1番近い駐車場のため、混雑は必至です。

バイクや車イススペースがあります。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町宮平39-8

収容台数︰200台

料金︰一日500円、11月は一日1000円

 

豊田市役所足助支所

市役所のため、観光で利用できるのは土日のみとなります。

近くて台数も多く駐車できる人気の駐車場です。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2

収容台数︰120台

料金︰一日500円、11月は一日1000円

 

足助西町第2駐車場

収容台数も多めで車イススペースもあります。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛26

収容台数︰70台

料金︰一日500円、11月は一日1000円

 

足助西町第1駐車場

少し離れた場所にありますが、混雑時には狙い目の駐車場です。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛

収容台数︰20台

料金︰一日500円、11月は一日1000円

 

川見駐車場

香嵐渓の表とは反対側にあり、台数も多く近いため穴場的な駐車場です。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛38

収容台数︰100台

料金︰一日500円、11月は一日1000円

 

落部(おちべ)駐車場

場所は少し離れますが、近場の混雑を避けられる場所にあります。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町一ノ谷

収容台数:60台

料金︰一日500円、11月は一日1000円




香嵐渓の紅葉2022【臨時】駐車場は?

ここからは臨時に開設される駐車場の情報です。

臨時駐車場は11月の主に土日祝に開設されます。

場所は少し離れますが、近場の混雑を避けられ、台数の多いところも多く駐車しやすいと思います。

臨時で混雑状況により開設されることろもあるので、係の人がいるかどうか現地で確認してください。

料金は安いところで一日500円ですが、800円のところもあるようです。

最新の情報を確認してくださいね。

 

足助中学校

学校のため、主に土日祝に開設されます。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町梶平58

収容台数:200台

 

足助小学校

こちらも学校のため、主に土日祝に開設されます。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町今岡33−2

収容台数:150台

 

足助高校

こちらも学校のため、主に土日祝に開設されます。

〒444-2351 愛知県豊田市岩神町川原5

収容台数:300台

 

足助グラウンド

こちらは混雑状況によって開設されます。

〒444-2424 愛知県豊田市足助町真弓5−1

収容台数:400台

 

岩上の湯跡

こちらも混雑状況によって開設されます。

〒444-2351 愛知県豊田市岩神町仲田6−4

収容台数:400台

 

香嵐渓多目的広場

こちら混雑状況によって開設されます。

〒444-2352 豊田市篭林町本郷58番地

収容台数:100台

 

紅葉シーズンには、国道153号線は大変混み合います。

渋滞を迂回して臨時駐車場を利用すれば、ストレスが少なく済むと思います。

 

詳しくは香嵐渓駐車場情報(令和3年情報)をご覧ください。




香嵐渓の紅葉2022屋台は何があるのか

これまで屋台では以下のようなものが売られていました。(値段はわかっているものだけ載せています)

みたらし団子・・・120円

炭焼きフランクフルト・・・300円

とろろうどん(竹筒入り)・・・800円

子持ち鮎・・・900円

五平餅

焼草餅・・・170円

じゃがマヨ

牛の串焼き

玄米もちぜんざい

焼き栗

刀削麺

小籠包

香嵐渓カレーパン

おさつチップス

山菜うどん

もみじ饅頭天ぷら

などなど・・・

キッチンカーなども出ています。

あとはお食事処などもあるので、蕎麦やラーメン、みそ田楽、アユの塩焼きなども食べることが出来ます。

 

紅葉を見ながらの食べ歩きも楽しみのひとつですね。




香嵐渓の紅葉2022の見頃はいつ

香嵐渓の紅葉の見ごろは11月中旬から11月下旬です。

色づき始めるのは11月上旬ですが、ピークとなるのは中旬以降ですね。

↑10月末で色づきがこの程度ですね。

 

香嵐渓は、イロハモミジやオオモミジなど11種類のカエデが約4000本あり、これらが一斉に色づくさまは圧巻です。

↑こちらは地元CBCアナウンサーの若狭さん。

紅葉シーズンはテレビ局の中継も必ずありますね。

 

11月も下旬になれば、紅色が深まりなんとも言えない光景となります。

ぜひ、見頃を狙って見に行きたいですね。




香嵐渓の紅葉2022のライトアップ時間は

もみじまつり期間(11月1日~11月30日)の日没から21時まで、ライトアップされます。

飯盛山がライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な紅葉を見ることが出来ます。

巴川の水面に写る紅葉もとても美しいです。

夜のイベントでは「願掛けろうそく」があり、香積寺(こうじゃくじ)で祈祷してもらったろうそくを河原に並べて願掛けをします。(ろうそくは500円で購入)

ろうそくは持ち帰ることもできます。

竹灯りの香積寺では、1000基の竹灯りが並び、香積寺本堂も7色に変化します。

 

昼間見に来た人が帰る時間からライトアップの時間を狙って行くのもいいですね。




まとめ

香嵐渓の紅葉の駐車場や屋台、見頃やライトアップについてみてきました。

 

香嵐渓は全国でも有数の紅葉スポットのため人手は大変多いです。

それだけ紅葉が美しく人々を魅了するものがあります。

駐車場にスムーズに駐車するには、なるべく早く行くこともそうですが、少し離れた駐車場を狙っていくこともひとつの手だと思います。

待ち時間をかけたくないですしね。

屋台はたくさんの食べ物がありますので、これが食べたいというものをリサーチしていったり、現地で新しい発見を楽しみながら回るのも楽しいですね。

 

見頃は11月中旬から下旬にかけてとなり、11月中は21時までライトアップされますので、昼間の紅葉と夜の紅葉の二つの顔を楽しんでみてください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。