芸能・エンタメ

木山裕策の妻と子供の家族構成は?学歴と経歴まとめ!

千鳥がMCを務める予想対決バラエティー番組!千鳥の鬼レンチャンに出演中の歌手の木山裕策(きやま ゆうさく)さん。

ミスターシャチホコさんと【本物の木山】をかけて繰り広げているバトルがお茶の間を沸かしています。

今回は、歌手木山裕策さんの妻と子供の家族構成や、学歴や経歴をまとめてみました。

▽この記事でわかること▽

・ 木山裕策の妻と子供の家族構成は?

・ 学歴、経歴やプロフィールについて

木山裕策の妻と子供の家族構成は?

木山裕策さんの家族構成は、木山裕策さん、奥さんの直子(なおこ)さん、4人の息子の6人家族です。

妻 直子さん

木山裕策さんが53歳(2022年9月現在)で妻の直子さんは2歳年下になるので、51歳(2022年9月現在)です。

直子さんは、東京都内の男女平等参画施設に勤務しており、大学では劇芸術を専攻し、文学、映画、演劇から人生を学び、常にジェンダー的にこれでいいのか?と声をあげ続けることをモットーにしているそうです。

子育てにおいても、息子に「男らしく」「男の子だから」という言葉は言わないように気を付けて子育てをしてきたそうです。

母親たちが交流する「男の子ママカフェ」を開いており、「性にとらわれない子育てで、親も楽になれるよ』と伝えていける場となっています。

子供 の名前と年齢

2016年にテレビ番組「爆報!THEフライデー」に出演した際に、テレビ番組欄に4男以外の名前が掲載されました。

長男 木山竣 26歳

次男 木山創 23歳

3男 木山功 20歳

4男 木山○ 15歳

※年齢は2022年9月現在となります。

長男から3男までは、全員策」の名前がつきます。

4男はテレビ出演をしていなかったのか、名前を見つけることはできなかったですが、きっと策」の字はつくのではないでしょうか。

 

子供との関わり

39歳で歌手デビューして以降、2019年まで会社員として働き、週末に歌手活動を行っていました。

平日は帰りが遅く21時頃になる為、一人で遅い夕食をとった後に奥さんの直子さんとティータイムをする事が日課で、1日で1番好きな時間だと語っていました。

また、42歳のとき、主夫をしていたそうで【かわいい子どもたちとずっと一緒にいたかったから】と言うのが理由です。

 

可愛い子どもたちと毎日一緒にいられる奥様が羨ましかったそうです。

主夫をしていて1番大変だった家事は料理で、木山裕策さん自身も好き嫌いが多かったため、作る料理に偏りがあり日々の料理のバリエーションに苦戦したそうです。

主夫をした約1年は、家事と育児、そして仕事の両立の大変さも思い知らされましたが、楽しかったと語っていました。

2019年に勤めていた会社を辞め、現在は歌手活動と公演を中心に、活躍されています。

 


木山裕策の高校大学の学歴は?

木山裕策さんは、大阪府立大手前高等学校を卒業した後、大阪外国語大学に進学しました。

大阪府立大手前高等学校

高校ですが大阪府立大手前高等学校は、国際教育に力を入れており、ハイレベルな英語教育をしています。

大阪外国語大学

木山裕策さんは、高校卒業後は大阪外国語大学に進学しており、イスパニア語学科(現在は大阪大学と合併)を卒業しています。

大学時代にはバンドを結成し、ボーカルを担当していました。




木山裕策の経歴

木山裕策さんは、大阪府出身で高校教師の父と美容師の母の間に生まれます。

大学時代に、バンドを組んでいた事から一時期プロを目指していましたが断念し、会社員となります。

2004年頃、左側の甲状腺に悪性腫瘍が見つかり、全摘出手術を受けますが、その際に声帯と繋がる神経(反回神経)を傷つけてしまう可能性があり、声を失うかもしれないという窮地にたたされます。

もし無事に手術が成功し、声が出るように回復すれば、歌手という夢へ挑戦することを決意します。

その後手術は無事成功し、歌手という夢に向かい動き出します。

2007年、日本テレビ系『歌スタ!!』に出演し、平井堅の「瞳をとじて」、ビリー・ジョエルの「Piano Man」を歌唱したことがきっかけで、楽曲「home」を制作し、デビューが決定します。

デビュー後も、会社員として働き、週末に歌手活動を2019年まで続けていました。




まとめ

木山裕策さんは、妻と子供4人の6人家族で、お子さんは4人とも男の子です。

可愛いお子さんを見るために、一時期主夫をしていました。

デビュー前に大病を患いますが、手術が無事に成功し、夢であった歌手を再度めざします

2007年にテレビ出演したことがきっかけでデビューし、デビュー後も会社員と歌手の2足のわらじで活動します。

2019に会社を退職し、現在は歌手や公演活動を中心に活動されています。

今後の活躍に注目とともに、ミスターシャチホコさんとのバトルにも注目です。

最後まで、お読み頂きありがとうございました。