政治・経済

岸田翔太郎の大学や経歴は?結婚や子供はいる?秘書菅起用の批判の声も!




岸田首相は、首相秘書官を務めていた山本高義氏に代わり、岸田文雄首相の長男の岸田翔太郎氏が、政務の首相秘書官に起用することを発表されました。

岸田文雄総理の長男の岸田翔太郎氏は現在31歳で、一般企業に務めていたそうです。

そこで気になるのが、岸田翔太郎氏の学歴や経歴ではないでしょうか。

今回は、岸田文雄総理の長男の岸田翔太郎氏の出身大学や経歴などを調べてみました。

また、この人事について国内から賛否の声が多く上がっているようなので、世間の声も集めてみました。



岸田翔太郎の出身大学や経歴は?

岸田文雄総理の長男の岸田翔太郎氏の出身大学や大学卒業後の経歴などをご紹介します。

岸田翔太郎の出身大学は?

岸田翔太郎氏の出身大学は

慶應義塾大学 法学部政治学科

を卒業しています。

慶應義塾大学の偏差値は、60〜72.5 の難関私立大学でも有名ですよね。

岸田翔太郎氏が進学した法学部政治学科の偏差値は67.5と高偏差値の学部となりますね。

慶應義塾大学は、政治家を多数輩出している名門ですよね。

岸田翔太郎さんは政治学科を専攻されていましたので、政治家を志していたのでしょうか。

ちなみに父の岸田文雄総理は、早稲田大学法学部の出身でした。

岸田翔太郎の経歴は?

岸田翔太郎氏の経歴はこちら。

  • 2014年3月 慶應義塾大学法学部卒業
  • 2014年4月 三井物産入社
  • 2020年 三井物産退社
  • 2020年 岸田文雄事務所公設秘書
  • 2022年 岸田首相 首相秘書官

 

岸田翔太郎氏は慶應義塾大学を卒業後、2014年に新卒で大手商社「三井物産」に就職されています。

岸田翔太郎氏は、高校時代に広島県・修道高校のバトミントン部に所属して、広島県のバトミントン大会でベスト16の成績を残しています。

そして、大学時代は、KBF(慶應バードフェローズ)という強豪サークルに入会して数多くの大会に出場し、シングルスでもダブルスでも受賞歴があるようです!

社会人になった三井物産時代も千代田区のバトミントン大会に出場されていました。

岸田翔太郎氏は、高学歴のエリートでバトミントンでも実力を残し、文武両道の凄い方でした!

三井物産を退職し、2020年から父の岸田文雄事務所の公設秘書を務めています。

岸田翔太郎氏は、父の岸田総理の政治活動や選挙戦をすぐそばで支えていました。

2年間父の側で修行し、今回、政務の首相秘書官に起用されたということです。

政務の首相秘書官は、内閣総理大臣に常に付き従って、内閣官房その他関係各部局の事務を助ける役職となっています。

岸田翔太郎氏は国の重要な役職に携わることになったんですね!



岸田翔太郎は結婚している?子供は?

岸田翔太郎氏は、現在31歳になりますが、すでに結婚されているのでしょうか。

調べてみると、結婚しているという確かな情報が見つかりませんでした。

現段階では結婚していない可能性が高いと思われます。

 

ただ、2016年に岸田翔太郎氏が女性と一緒にいる画像が投稿され、「岸田結婚おめでとう」のメッセージがあり、結婚したのではという噂がありました。

 

しかし、2020年8月に岸田翔太郎さんが「男3人で議員宿舎生活を送っていること」を動画で公開しています。

男3人とは岸田総理と長男と次男でした。

  • 父・岸田首相
  • 本人・翔太郎さん
  • 弟・晃史郎さん

岸田翔太郎氏は現在結婚されていないと思われますので、当然、子供もいないでしょうね。



岸田翔太郎の秘書官起用の批判の声がある?

今回、岸田総理が長男の岸田翔太郎氏を秘書官に起用されたことが、ネット上では厳しい批判や反対の意見があるようです。

身内から秘書官へ登用する事自体は今まで他の政治家達もやってきた事だから珍しくも無いが、今このタイミングでやる必要があったのかは別問題。 残念ながら、岸田氏が行う事全てが裏目に出ているのも、本人は気づいて無いだろうけど、こうゆう部分なんだろう。 内閣解散、総選挙も近いかもしれない。

 

これだけ支持率急落中によくやるなと。安倍元首相の弟→防衛相、麻生氏の義理の弟→財務相・・・周りで縁故抜擢人事の前例が多く、2世議員ばかりの環境で一般社会の常識とは長年かけ離れた思考回路が完成し、岸田首相もオレの長男も箔付けしたい!とつい実行してしまったのでしょう。




まとめ

今回は、岸田文雄総理の長男の岸田翔太郎氏が首相秘書官に起用されることを発表し話題となっていました。

長男の岸田翔太郎氏は、慶應義塾大学を卒業後、三井物産に勤務されていました。

三井物産を退社後、父の岸田文雄の事務所の公設秘書として2年間政治家の修行されていたようです。

今回の長男を首相秘書官に起用することについて色々な意見もあるようです。