ニュース

角川歴彦の妻や子供は?春樹は兄で超不仲!自宅は渋谷区の大豪邸!




東京オリンピック・パラリンピックの汚職事件で、大会スポンサーだった出版大手「KADOKAWA」の会長・角川歴彦さんが話題になっています。

角川歴彦さんは結婚されて、妻や子供はいるのでしょうか。

また、角川歴彦さんには春樹さんという兄がいるのですが、超がつくほど不仲と言われています。

何故角川歴彦さんは兄・春樹さんと不仲なのかが気になります。

そして、角川歴彦さんの自宅は渋谷区の豪邸とのことですが、どんな自宅なのでしょうか。

 

今回は、

角川歴彦の妻や子供

角川歴彦と兄・春樹の不仲説

角川歴彦の自宅

についてまとめています。

角川歴彦の妻や子供は?

角川歴彦さんの結婚相手である妻や子供はいないと考えられます。

角川歴彦さんの家系図を調べてみました。

そこには角川歴彦さんの父母や兄弟、姪などについては記載されているのですが、結婚した妻や子供については一切書かれていないのです。

ちなみに、角川歴彦さんの家系図から得た家族情報は以下の通りです。

■父・源義/角川書店創業者

■継母・照子/俳人

■姉・辺見じゅん/幻戯書房創業者、作家

■兄・春樹/角川春樹事務所社長、映画プロデューサー

■姪・慶子/保育園経営、ライター

角川歴彦さんの家系図を見ると、経営者や物書きの方が多いのがわかります。

ちなみに、角川歴彦さんの父には離婚歴があることも分かっています。

また、兄・春樹さんに関しては結婚歴6回、離婚歴5回という情報まで流れています。

それはそれですごい話です。

このように、角川歴彦さんの家系図には親族の情報は多く載っています

そして、角川歴彦さんの親族の結婚歴・離婚歴についても情報が流れています。

それにもかかわらず角川歴彦さん自身の結婚相手の妻や子供の情報がありませんでした。

それらを考慮すると、角川歴彦さんは結婚はされておらず子供もいない可能性が高いですね。

角川歴彦と兄・春樹は超不仲!

角川歴彦さんと兄・春樹さんは超がつくほど不仲と言われています。

その理由は「経営方針が違いすぎたから」のようです。

 

元々角川歴彦さんと兄・春樹さんが角川書店を仕切るようになってから大手出版社として認識されるようになりました。

角川歴彦さんはアニメやゲーム、ライトノベル事業を中心に、兄・春樹さんは映画事業を中心にヒットさせていました。

ですが、1990年代に入って兄・春樹さんの映画事業が徐々に不振となり、角川歴彦さん率いるアニメ・ゲーム・ライトノベルの収益でやりくりしている状況でした。

この状況に兄・春樹さんは「弟に角川書店を乗っ取られる」と思うようになってしまいました。

1992年に、角川歴彦さんと仲が良かった常務を、兄・春樹さんは不正送金の疑いで解任します。

そのため、角川歴彦さんは「メディアワークス」という角川書店のライバル会社を立ち上げます。

アニメやゲーム関係のスタッフを移籍させて、角川書店本体を弱体化しようとしたのですね。

角川歴彦さんの「メディアワークス」と兄・春樹さんの「角川書店」の対立が始まった矢先の1993年に兄・春樹さんは警察に捕まってしまいます

その後、結局角川歴彦さんは角川書店に呼び戻されて、立て直していくことになりました。

 

最初から同じような事業に兄弟一緒に取り組んでいたら、もしかしたら不仲にならなかったかもしれませんね。。。

角川歴彦の自宅は渋谷区の大豪邸!

角川歴彦さんの自宅は渋谷区で、かなり大豪邸と思われます。

角川歴彦さんの自宅の写真がこちら。

この写真では角川歴彦さんの自宅は少ししか写っていませんが、重厚な壁で高さもかなりありそうです。

そして外構にはたくさんの緑を施していてとても上品な自宅と思われます。

ニュースを見ていると、角川歴彦さんの自宅は奥行きがあり、かなり広い大豪邸と考えられます。

(自宅となると個人情報でもあるので、この記事ではニュースの動画は載せず上のツイートのみの紹介となることをご了承ください。)

まとめ

角川歴彦さんの妻や子供、兄・春樹さんとの不仲説、そして自宅についてまとめました。

角川歴彦さんは結婚はされていないようで、妻や子供はいないと考えられます。

また、角川歴彦さんと兄・春樹さんが超不仲なのは経営の方針が合わなかったからでした。

そして角川歴彦さんの自宅は渋谷区にある、緑に囲まれた大豪邸ということがわかりました。

今回の汚職事件に角川歴彦さんが本当に関わっていたのか注目ですね。