芸能・エンタメ

弘中綾香アナの旦那・岡田祥吾の学歴や経歴は?イケメンのエリート!





テレビ朝日の人気アナウンサー弘中綾香さんが一般企業の男性との結婚報告で話題となりました。

弘中綾香アナの旦那は、英会話コーチングの株式会社プログリット代表取締役社長・岡田祥吾氏ということがわかりました。

そこで気になるのが、弘中綾香アナの旦那の岡田祥吾氏がどんな方なのかではないでしょうか。

今回は、岡田祥吾氏の学歴や経歴をまとめてみました!




弘中綾香の旦那の岡田祥吾の学歴は?

弘中綾香アナは旦那の岡田祥吾氏について、局内に結婚の挨拶メールの中で「大阪出身のコテコテの関西弁を話すとにかく明るい人」と書いて送っていたそうです。

岡田祥吾氏は大阪出身で学歴をご紹介。

  • 東海大学付属大阪仰星高校
  • 大阪大学工学部
  • シアトルに1年間語学留学(大学在学中)

 

岡田祥吾氏は大阪出身で東海大学付属大阪仰星高校に進学し、部活は野球部に所属していて、野球漬けの毎日を過ごしていたそうです。

高校の頃は、英語は得意な方では無かったそうです。

高校を卒業後、大阪大学工学部に進学しています。

大阪大学工学部の偏差値は68〜70とかなりの難関だと思いますが、現役で合格されており文武両道の優秀な方のようですね。

岡田祥吾氏は、大阪大学の3年で大学を休学し、一年間アメリカのシアトルに英語を学習するために語学留学をします。

留学中は、英語を勉強するためにホステルでバイトをされていたり、積極的に英語に触れるように活動されていたようです。



弘中綾香の旦那の岡田祥吾の経歴は?

岡田祥吾氏の経歴をご紹介します。

  • マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に就職
  • 株式会社プログリットを起業し、代表取締役社長

岡田祥吾氏は大阪大学卒業後、アメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに就職しています。

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、シカゴ大学経営学部教授ジェームズ・O・マッキンゼーにより設立され、現在は50カ国以上に事務所を構え、世界に1万7000人以上の社員がいる会社です。

そんなグローバルな企業に就職した岡田祥吾氏ですが、面接の時に「いずれ起業するので、3年間限定で雇って欲しい」と言って採用されたそうです。

岡田祥吾氏は、マッキンゼーでビジネスマンのスキルを徹底的に磨いて短期間で起業したいと言う強い意志があったようです。

2016年にプログリットを起業し、英語コーチングサービスを中心に展開され、弘中綾香アナとの結婚発表の前日に東証グロース市場に上場しました。

創業3年で売上17億円を達成されており、注目の企業なのです。

そして、岡田祥吾氏の資産が15億円とのこと。

すごいですね。

岡田祥吾氏が英語のコーチングで起業するきっかけは、マッキンゼーに勤めている時、英語で苦労されたことだったそうです。

ミーティングの内容がわかりません。本当に何を話しているのかわからない。しかも新人の私は、会議の議事録を書かなければいけなかった。先輩から岡田さん、議事録よろしくねと言われるのですが、そもそも聞き取れないので議事録を書きようがありません。当時、議事録を頼まれるのが本当にストレスでした。
しょうがないので、ミーティングの内容をすべて録音して、録音した音源を聞きながら議事録を作成しました。本当に非効率なことをしていました。

英会話スクールにも通い、毎週1回1時間のレッスンを受け続けたそうです。

でも、1年ほど英会話スクールに通い続けても、英語力は伸びなかったそうです。

そこから、英語がマスターできないことの問題点を徹底的に調査し、現在の短期間での英語をマスターできる新しい英会話スクールを起業されたそうです。

サッカーの本田圭佑選手、水泳の北島康介選手など一流のスポーツ選手や経営者の方などがプログリットに通っていることでも有名となっています。




岡田祥吾のプロフィール

株式会社プログリットの取締役社長の岡田祥吾氏のプロフィールをご紹介。

名前:岡田祥吾 (おかだ しょうご)
生年月日:1991年2月6日
出身地:大阪府
年齢:31歳
趣味:野球




まとめ

テレビ朝日の人気アナウンサーの弘中綾香さんの旦那さんは、株式会社プログリットの代表取締役社長の岡田祥吾氏とわかりました。

岡田祥吾氏は、大阪大学工学部卒業、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に就職して、現在の株式会社プログリットを起業し、資産15億円のエリート経営者です!