イベント

箱根美術館の紅葉2022見頃と混雑時期や時間はいつ?駐車場情報も!





2022年の箱根美術館の紅葉についてご紹介します。

箱根美術館の紅葉はライトアップされませんが、200本以上のもみじと苔のコントラストがとてもすばらしいと有名です。

この記事では2022年の箱根美術館の紅葉について次の情報をまとめました。

  • 箱根美術館の紅葉2022の見頃
  • 箱根美術館の紅葉2022混雑時期・時間
  • 箱根美術館の紅葉2022混雑回避方法
  • 箱根美術館へのアクセス方法
  • 箱根美術館の駐車場
  • 箱根美術館の基本情報




箱根美術館の紅葉2022の見頃はいつ?

2022年、箱根美術館の紅葉の見頃は11月上旬から中旬になると予想されています。

気象条件により前後することはありますがウェザーニュースでも2022年の箱根美術館の紅葉の見頃は11月16日と予想されていました。

 

2021年は10月末に色づき始め、11月18日に本格的な見頃を迎えました。

見頃のピークがすぎた11月下旬から12月13日頃まで赤と黄のもみじのグラデーションを楽しむことができたようです、

 

箱根美術館の2022年の紅葉の見頃は11月上旬から中旬とご紹介しましたが、雨風によって落ちる葉もあります。

200本以上ものもみじの木があるため、落ち葉になった紅葉は真っ赤な絨毯のようにひろがりとても美しいようです!

見上げる紅葉を楽しみたい方は、天気予報を確認しながら見頃を迎えてできるだけ早く箱根美術館を訪れるのがよいでしょう。

もしタイミングが合わなくても、別の紅葉の楽しみ方をできるのも素敵ですね!

 

2022年8月24日に1枝だけ紅葉したもみじがあったと公式インスタグラムが投稿してありました。

すべてのもみじが真っ赤に紅葉するのが楽しみですね!

 




箱根美術館の紅葉2022の混雑時期と時間予想

2022年の箱根美術館の紅葉の混雑時期は11月中旬、時間帯は土日の午前中がもっとも混雑すると予想しました。

箱根美術館の紅葉の見頃は11月上旬から11月中旬とされていますが、2021年の箱根美術館の紅葉関連のSNS投稿を検索したところ、11月中旬以降に多く紅葉写真が投稿されていました。

また、2021年は平日でも開館30分以上前から行列ができていたようです。

過去には14時ころまで入場行列ができていたというSNS投稿もありました。

箱根美術館は箱根の中でも有名な紅葉スポットなので、基本的にはどの時期、どの時間帯でもある程度の混雑はあるでしょう。




箱根美術館の紅葉2022混雑回避する方法

2022年の箱根美術館の紅葉を回避する方法をまとめました。

  • 前売り券を購入しておく
  • 電車を利用する
  • 平日15時半以降に行く

それぞれ詳しく確認していきましょう。

前売り券購入しておく

箱根美術館入館チケットには当日券もありますが、公式HPまたはJTB電子チケットで前売り券を購入することができます。

入場列だけでなくチケット売り場も混雑します。

前売り券では割引もされます!

割引額は公式HPからは一般で200円割引、JTBからは100円割引されます。

公式HPの箱根美術館前売り入館券の有効期限は2023年3月31日まであるので、もし当日いけなくなったという場合でも安心です!

公式HPオンラインチケット購入はこちら

電車を利用する

箱根美術館の駐車場は朝9時からです。

開館時間まで30分ありますが、入館時間30分以上前から行列があったという情報もあります。

そのため、9時前には箱根美術館入口は混雑していることが予想されるので、できるだけ早く入館したいのであれば、時間に融通が利く電車を利用する方がよさそうです。

また、午後の時間に行くとしても、駐車場に停めるまでの渋滞に巻き込まれたり、満車で可民間や市営の駐車場へ移動する必要がでてくるかもしれません。

想定外の混雑回避をするには電車でアクセスするほうがいいかもしれません。

平日15時半以降に行く

紅葉が見頃の土日祝日は特に混雑が予想されます。

閉館時間の1時間前であれば、帰宅する方も増えるため、入場列で混雑することは少ないでしょう。

また、日が高く暖かいうちに紅葉を楽しみたいという方が多いでしょう。

11月は16時半頃に日の入りするので、閉館1時間前頃であれば混雑は緩和されているでしょう。

2022年現在は、コロナウイルス感染対策のための行動制限や外出制限もないため、昨年以上の混雑が予想されます。

箱根美術館の開園時間は次の通りです。

4月~11月▶9時30分~16時30分

12月~3月▶9時30分~16時

最終受付時間▶閉館30分前

夕方頃になると気温はぐっとさがるので、あたたかい格好で紅葉をお楽しみください!




箱根美術館の紅葉2022のアクセス方法

箱根美術館は電車もしくは車でアクセスができます。

<住所>
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

<電車でアクセス>

小田原駅→箱根湯本駅→強羅(ごうら)駅→公園上駅下車後目の前

強羅駅からは箱根登山ケーブルカーを利用します。

強羅駅からのケーブルカーは朝9~10時台は1時間に4本、11時〜17時大は1時間に3本です。

時刻表を確認してから出発する方がよいでしょう。

強羅駅ケーブルカー時刻表

 

<車でアクセス>

東京方面から小田原西ICを経由し約2時間

静岡方面から御殿場ICを経由し約1時間半




箱根美術館の紅葉2022の駐車場

箱根美術館には無料駐車場が100台分あります。

利用時間は朝9時から17時までです。

駐車場混雑に関してはスムーズに入れたという口コミもありましたが、満車だったため何駅か戻って民間駐車場に停めてケーブルカーで移動したというものもありました。

時箱根美術館の無料駐車場に停められなかった場合を考えて、事前に駐車場をピックアップしておくのがいいかもしれません。




箱根美術館の基本情報

箱根美術館の基本情報をまとめました。

<住所>
〒250-0408
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

<電話番号>
0460-82-2623

<開館時間>
4月〜11月 9:30-16:30(最終入館16:00まで)
12月〜3月 9:30-16:00(最終入館15:30まで)

<休館日>
木曜日(祝休日の場合は開館)
年末年始
展示替え日

※11月は美術館・神仙郷ともに無休

<入館料金>
一般 900円
高大生 400円
中学生以下 無料
シニア(65歳以上) 700円
障がい者 400円
10名以上の団体割引有り

<前売り券>
有り(割引有り)
公式HPオンラインチケット購入はこちら

<駐車場>
無料駐車場100台
9:00~17:00

<公式ホームページ>

箱根美術館

<公式インスタグラム>

hakone_museum_of_art_official




まとめ

今回の記事では、2022年の箱根美術館の紅葉についてお伝えしました。

2022年の箱根美術館の紅葉の見頃は11月上旬から中旬です。

箱根美術館の紅葉はライトアップされません。

箱根美術館の混雑時期や時間は11月中旬から下旬、時間は開館9時から14時頃までです。

混雑回避のために、前売りチケットで平日の15時30分以降、電車を利用して行くのがおすすめです。

駐車場は100台分無料で利用できます。