Ado

あまるのメンバーの現在は?Ado(るり)所属のアイドルユニット

渡辺高等学院の生徒3人で結成されたアイドルユニット『あまる』

あまるにはAdoさんが「るり」名義で参加していたことで話題になっています。

当記事では、あまるのメンバーの現在や、あまるがどんなユニットだったのか紹介していきます。

あまるとは?どんなアイドルユニットだったのか

あまるは、Adoさんの出身高校でもある渡辺高等学院の3人のメンバーによって結成されたアイドルグループです。

『あまる』のバンド名は、3名の名前の頭文字を取ったものとなっており【あ=あい】【ま=まりん】【る=るり】で、Adoさんは「るり」です。

あまるは2019年に結成し、メンバー3人それぞれが高い歌唱力を持ったユニットでした。

ライブも何度か行いグッズ物販も行っていましたが、今現在活動をしている形跡はありません。

Adoさんはすでに個人で日本を代表するアーティストとなり、他のメンバーも渡辺高等学院を卒業しているので、あまるは解散してしまったと思われます。

あまるのメンバーは誰?現在の活動も

あまるのメンバーのあい、まりん、るり、3名のプロフィールや、現在の活動の情報をまとめてみました。

あい

あまるの元メンバーあいさん(@aibon_8282)は現在もTwitterを中心に音楽活動をしています。

ツイキャスで弾き語りの動画をUPしていますね。

あいさんは渡辺高等学院を卒業後、日本工学院専門学校ミュージックカレッジに進学して、音楽を学んでいます。

日本工学院専門学校ミュージックカレッジ内で行われるオーディションに合格して、1年に1度の音楽の祭典『Real Dreams 2022』にも出演していますね。

2023年に専門学校を卒業し、今後の音楽活動にも期待したいですね。

まりん(石井麻鈴)

あまるの元メンバーまりんさん(@_ilkj8)は、現在は石井麻鈴名義でInstagram、Twitterを投稿しています。

音楽活動だけでなく、女優として東海テレビ×WOWOW共同製作ドラマ『准教授・高槻彰良の推察』に実加役として出演しています。

実加は作中に出てくる青和大学の学生の役です。

現在は芸能事務所などには所属せずフリーで芸能活動をしているようですが、今後の活躍に期待したいですね。

るり(Ado)

あまるの元メンバーるりさん(@ado1024imokenp)は、現在Ado名義で音楽活動をしています。

あまるを解散してからAdoとして活動していたわけではなく、あまるの活動前からAdo名義で歌い手として活動していました。

Adoさんの歌い手として初投稿したのが14歳のとき(2017年)で、あまるを結成したのが2019年です。

なので、あまる結成時点で歌い手のAdoさんファンもおり、あまるがライブをする際に生でAdoさんを見ている方もいます。

あまるのライブ活動は?

あまるのライブ活動は数少ないですが、渋谷La.mamaで行われた「音楽夢中ステーション『MASA』Vo.75~under the moon~」への出演や、渡辺高等学院の文化祭でライブを行っています。

あまるの3人は全員歌唱力が高く、ライブに参加した人も歌唱力を褒めるTwitterの感想がいくつかありました。

またライブではアイドルのようにチェキ撮影を行っていたようですね。

あまるのグッズや最高の片想いTシャツは買える?

あまるはワンマンライブのときに缶バッジやステッカー、チェキ撮影などを行っていました。

あまるのグッズの画像はこちら↓

あまるのグッズをネット上で探してみましたが、残念ながら手に入れることはできないようですね。

最高の片想いTシャツはどこで買える

Adoさんを含め、あまるのメンバーが着用している「最高の片想い」と書かれたTシャツ(トレーナー)はどこに売っているのか。

「最高の片想い」もネット上で探してみましたが、現在売っている店はないようですね。

ただし「ラクマ」や「メルカリ」に出品されていたこともあるので、フリマアプリで探してみれば今後も見つかる可能性があります。

Adoさんファンはぜひ、Adoさんがあまる時代に着ていたのと同じ「最高の片想いTシャツ」をゲットしてみてください。